ガールズワーカー
夜風知恵袋 心配 バレる

デリヘル勤務がバレて、現在自宅待機中です。 ...

名無し さん
6/1(Thu)

デリヘル勤務がバレて、現在自宅待機中です。
目線は隠しているものの、在籍写真や写メ日記を見ると明らかに私です。
調査してから処分を下すから、それまで自宅待機と言われ、今日で3日目です。
全力で否定しましたので、確証は得られない筈ですが、得られた場合、解雇になりませんよね。
就業規則で副業は禁止されてましたが、アパレル業界自体、隠れて風俗やってる子多いから、重い処分にならないような気がします。
解雇になりますかね?どう思いますか?

閲覧数:4147  回答数:6
1-6件を表示 / 全6件
no name さん
7/25(Tue)

あなたをはじめ、皆さんご存知ない方が多いですが、
会社側が一方的に就業規則の規約で社員の副業を全面的に禁止すると言うことは法律上許されていません。

社員は、対会社と雇用契約で決められた勤務時間のみ労務に従事するのが原則であり、就業時間以外は社員それぞれがプライベートな時間を自由に使うことができる時間だからです。
終業後は、帰宅して家族と共に過ごす、友達と外で食事を共にする、資格をとるための試験の勉強をする……などのように、各人おのおのの過ごし方やライフスタイルがあり、そこに「副業をする」という選択肢が加わっても問題はありません。
逆に、副業だけが禁止されるほうが不自然だと思いませんか?
そもそも、民法にも労働基準法にも、複数の会社と雇用契約を結ぶことや、会社員と自営業を兼業したりすることを制限するような規制は存在していません。
なので、副業禁止の根拠は、勤務先の就業規則であり、社員のプライベートな時間に、就業規則で会社が介入し、無制限または一方的に副業を禁止するなんてことは、法律上は許されていません。
?
では、全面的に副業がOKとなるかと言えばそうではありません。次に書く3つのパターンは副業禁止の就業規則が有効となる可能性があるので気を付けてください。
?
第1のパターン:本業に影響が出るほどの疲労度が高いもしくは長時間の副業
?
副業禁止に関する代表的な判例があります。
不動産会社で事務職員をしていた社員が、飲食店で毎晩約6時間の副業をしていたことが会社側に発覚し、解雇された事件がありました。
裁判所はこれに対し、「単なる余暇利用のアルバイトの域を超えるものであり、副業が債務者への労働の誠実な提供に何らかの支障をきたす蓋然性が高い」として、解雇を認めています。
逆に、運送会社の運転手が友達に頼まれ年に数回の運転業務のアルバイトをしたことや、私立大学の教授がプライベートな時間を利用して語学学校の講師をしていたことを理由とした解雇には「本業に影響はない」として、裁判所は解雇無効の判決を言い渡しています。
この事例のように、裁判所は副業をすることによって本業の業務遂行への影響があるかどうかを、副業禁止の判断基準にしています。
なので、ネットを使った副業で特に危険性が高いですが、副業に一生懸命になるがあまり、深夜遅くまで副業をやって本業の会社に遅刻をしてしまったり、就業時間中に居眠りをしてしまった、というようなことは絶対にないようにしなければなりません。
?
第2のパターン:本業と副業が似通っており競業関係になる場合
?
この事例にあてはまる判例としては、カバン小売店の商品部長が、自ら会社を設立して同じカバン小売店を営業したことで解雇された、という事件もありました。
これに対し裁判所は、「信頼関係を損なう背信的行為である。」として、解雇は正当なものである判断しています。
この事件は、具体的な損害は認定されていませんが、本業の取引先である会社から仕入を行ったことが解雇は正当との重要事実として認定されました。
なので、本業と同じ業種で副業をすることはできる限り避けて、どうしても本業と同じ業種になる場合は、本業の顧客や取引先とは、分けて副業として接点を持たない方が無難だとおもいます。
?
第3のパターン:副業の内容自体がそれを行うことによって会社の信用を著しく失墜させる場合
?
裁判になった事例は見つからないのですが、マルチ商法や、反社会的勢力と接点がある副業は、社会通念上も解雇は正当だと考えられます。このような副業は絶対に避けるべきです。

あなたの場合はこの3パターンに当てはまりますか?
毎日、風俗のお仕事は長時間でしたか?週に2〜3日なら問題ないとおもいます。
2のパターンにもたぶん当てはまらないですよね。
あと残るのは反社会的勢力ではないし風俗でも風俗営業法に則って営業していますから大丈夫じゃないですか?
イヤだとおもうのは、それは個人の主観ですからね、なにも社会通念上、犯罪を犯したわけではありませんし。
ただし、あなたが副業をした結果、本業がおろそかになるのであれば、それは副業禁止規定がない場合でも、本業の雇用契約上、債務不履行ということになりますから懲戒処分や損害賠償を受ける可能性がゼロではない点は留意すべきでしょうね。

そこのところを良く照らし合わせて、もし会社から「辞めろ」と言われたら不当解雇なので労働基準監督所へ相談してください。
労働基準監督所は相談を受け付けた限り相手側である会社を調査しなくてはならない義務が発生します。

その調査の結果次第では民事裁判で慰謝料や損害賠償が請求できるかもしれません。
まぁあなたが風俗のお仕事をしていたこともバレるでしょうけど。

社内規約より法律の方が強いのは当たり前です。

言われるままになる必要はありません!
断固闘ってください!

違反報告
no name さん
6/2(Fri)

明らかに自分だとわかる写真を載せていたのであればバレてしまうことも仕方ないですし、ご自身が「明らかに自分」と言っているのであれば言い逃れもむすがしいかと思いますよ。
また、就業規則で副業が禁止されているのであればクビという処分もあり得ます。
周りの子も隠れて風俗やってる子が多いから〜っていう理由では重い処分にならない理由にはなりませんよね。
周りがやっているから大丈夫という考えは例え処分が軽かったとしても辞めておいた方がいいですよ。
一般常識的に、禁止とされていることを周りがやっているからという理由でやっていいことにはならないですよね。
たとえ、禁止されていることと理解した上で副業をしていたのであれば、会社の判断次第ではありますが、会社をクビにされても文句は言えません。

違反報告
no name さん
6/1(Thu)

アパレルということは、接客業ですか?
だとしたら、顧客の間で噂が広まったら、解雇は避けられないですね。
(顧客は女性ばかりでも、彼氏、会社の上司などがあなたの副業の顧客だったら、そちら経由で広まらないとは限りません。)
裏方なら、まだわからないですけどね。

違反報告
no name さん
6/1(Thu)

アパレルの客の立場で考えればわかりませんか?
風俗嬢をやってるような頭のおかしい、不潔な女性に接客されたいですか?
女性客は嫌悪しませんか?会社も風俗嬢がいるのは信用問題です。
懲戒解雇が相当ですが、依願退職になるでしょう
不当解雇には該当しません
隠れて風俗嬢やってる社員も見つかればクビです
風俗の客はあちこちにいるから見つかるんですよ
風俗嬢をやったら人生を棒に振ると誰かにアドバイスされませんでしたか?
一度でも風俗嬢をやつまたら、もうまともな女性には戻れませんよ
就職も、結婚もうまく行きませんよ
世間はあまくありません。自業自得。
欲望のために安易に風俗嬢をやった報いは必ずあります
開き直って風俗嬢一本でやるほうがいいかもしれませんよ

違反報告
no name さん
6/1(Thu)

ご自分で「明らかに私」と言われるくらいだから、相当はっきりわかるくらいの写真なのでしょう。
就業規則で副業禁止とされているのですから、解雇されても文句は言えません。
解雇されるかどうかは会社次第ですが。

違反報告
no name さん
6/1(Thu)

目線が入っていれば自分でないと言い張ったら
確証が得られないのでは。似ているけど、わたしはそんなことしない!て。
それが通らなかったら、他にやってる子は多いなど関わらず
副業じたい禁止なので解雇も有り得ると思います。

違反報告

回答投稿

このカテゴリの最新の質問

一覧を見る

夜風知恵袋の新しい質問

一覧を見る
Mens Recruit店舗男子求人

カテゴリQ&Aランキング

ランキングをもっと見る
風俗用語辞典

総合Q&Aランキング

ランキングをもっと見る
職種辞典(プロダクション)

夜風知恵袋では、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。