九州・沖縄

ファッションヘルス

『店舗型ヘルス』や『箱ヘル』と呼ばれることがあります。店舗型とは同じ建物の中に、サービスする部屋が受付や女性の待機室と一緒にある営業形態のお店のことを言います。
ファッションヘルスには30〜45分のコースが設定されていてお客様から人気があります。デリヘルやホテヘルよりもかなり短いですが、たくさんの人数を接客できてとても効率がよく稼ぎやすいと言えます。
またスタッフがすぐ近くにいるので、何かあってもすぐに駆けつけてくれます。未経験の女性が風俗のお仕事を始めるのに一番向いている業種のひとつだと言えるでしょう。

お仕事の流れ

1)待機
2)お客様が入室
3)シャワーでお客様の身体をきれいに
4)プレイ
5)最後にシャワーを浴びて終了
4)次の準備(片付け・セッティング・化粧直し)&待機

プレイ内容

うがい(イソジン)とシャワー(消毒用薬剤)で身体を洗ったら、ベッドへ移動して、キスや全身リップ、フェラやパイずり、69・素股などを行ないます。
本番することは禁止です。最後にうがいとシャワーを浴びて終了です。

勤務時間

お店の部屋の数=働ける女性の人数なので女性が多い時間帯はシフトに入れないことがあります。
8時間勤務で約8人以上接客できます。

営業時間

店舗型風俗店の場合は、法律により日の出から深夜0時と決まっています。
たいていは時間内に受け付けたお客様が終了するまでは営業しています。

接客時間

30分や45分がコースのメインです。
ロングは60分〜90分です。
時間が短いので接客本数をこなせます。

通勤服装

お店から指定がない限り、自由な格好で構いません。

勤務服装

下着姿にワンピースやネグリジェの様なスタイルが主流です。
店内にずっといるため薄着です。
お店のイベントやコンセプトによっては、コスプレで待機&プレイするお店もあります。

平均日給

3万〜5万円

1人あたりのバック

40〜50分バックで7、8,000円
さらに指名があったりオプションがついた場合はその料金が女性に支払われます。

待機場所

その日に割り当てられたプレイルームが仕事場兼待機室になります。
接客していないときは自由にしていられます。

衛生面

うがいは「イソジン」、身体の殺菌消毒には「グリンス」という薬剤があります。
お客様と一緒にシャワーを浴びるときに使うとかなりの効果があるので、使用を推奨しているお店もたくさんあります。
お店が無償で提供してくれることもありますが、たいていは雑費としてお給料から引かれます。なかには自費で購入して使っている女性もいます。

お客様

早朝〜昼間は自由業や外回りのサラリーマンが1人で利用されます。
定年退職された年配の方もいらっしゃいます。
夜は仕事終わりや飲み会あとのサラリーマンが団体で来ることがあります。

働くコツ

スタッフと仲良くなったり、まじめに働いて評価してもらえれば、女性がたくさん出勤できる時間帯でも優先的にシフトに入れてもらえる可能性があります。
1人のお客様に対する平均接客時間が短いので業務的な作業になることが多いですが、心を込もった丁寧な接客を心がけていれば指名などにもつながるでしょう。

メリット

お客様ひとりの接客時間が短くプレイがメインになるので会話はそれほど重要ではありません。そのため接客慣れしていない未経験者や口下手の女性でも大丈夫です。
待機室=仕事場なので移動がなく、次の接客までそれほど慌てなくてすみます。
また回転も非常に速いので効率的に稼ぐことが可能です。
スタッフがいるので呼べばすぐに来てくれるという安心感があります。

デメリット

早朝から深夜0時までと営業時間が決まっているので、それ以外の時間帯に働きたい女性には不向きです。
接客時間が短いため、1本あたりの単価は安くなります。
部屋数が決まっているので女性が多い時間帯は働けないこともあります。そのため急な欠勤には罰金があります。
お店はたいてい繁華街にあるので郊外に住んでいると通勤が不便なこともあります。

バレるか?

受付はモニターで確認できるので知り合いを接客することはまずありません。
希望すればHPの写真や店内のパネルも加工してもらえるので、知り合いが見ても”似ている人かな?”という程度で済みます。

ファッションヘルス人気ランキング

風俗系のお仕事紹介

もっと見る