九州・沖縄

ソープランド

風俗のお仕事の中では間違いなく一番稼げる業種で、月に数百万稼ぐことも可能です。お店は高級店・中級店・大衆店とランク付けされていて、それぞれ客単価やサービス内容が異なります。
お客様ひとりの接客時間も長いこともあり、他の業種より体力が必要です。働く女性はソープ嬢や泡姫と呼ばれます。
お店は日本全国どこにでもあるわけではなく、一部の地域にいくつかのお店が集まってソープ街ができています。吉原(東京)・ススキノ(北海道)・金津園(岐阜)・雄琴(滋賀)・福原(兵庫)などはとくに有名なソープ街です。
年齢・容姿だけでなくサービスやテクニック、接客スキルなど女性に求められるものが多いので、誰でもできるわけではありません。ですが短期間で高額を稼ぎたい女性にはおススメのお仕事です。

お仕事の流れ

1)出勤して待機
2)お客様が入室
3)挨拶してタイマースタート
4)シャワーを一緒に浴びて身体を洗う
5)入浴
6)マット
7)プレイ
8)シャワーを浴びる
9)お客様が退室
10)後片付け・次の準備・化粧直し・待機

注)高級店ではシャワーを浴びずにフェラやベッドでプレイをする”即尺”や”即ベッド”もあります。大衆店ではマットがないこともあります。

プレイ内容

湯船でフェラ(潜望鏡)・マットプレイ、ベッドへ移動してフェラ・69などを行ないます。

勤務時間

プレイルームの数=働ける女性の数なので、シフト制になっているお店がほとんどです。
お客様が多い時間帯は出勤したい女性の数も増えるので希望が通らないこともあります。
無断欠勤するとお客様にもお店にも迷惑がかかるので罰金の対象になります。
8時間だと4、5人接客できます。

営業時間

法令によって日の出から0時までと決められています。
たいてい時間内に受け付けたお客様が終了するまでは営業しています。

接客時間

大衆店は60分、中級店は90分、高級店は120分ぐらいが平均的です。
時間の短い大衆店はマットプレイがないことが多く、高級店は時間をかけて質のよいサービスを行ないます。

通勤服装

常識的な格好であれば、基本的に自由な服装で構いません。
”ジーンズはダメ!”といった決まりがあるお店では、その指示に従うようにしましょう。

勤務服装

コスチュームや制服、お店のランクやコンセプトに見合ったものなど指定の服装がある場合はそれを着用します。それ以外の場合は基本的に自由です。
最終的に全裸になります。

平均日給

高級店 約15万
中級店 約10万
大衆店 約5万
指名が入れば指名料、オプションが付けばその料金がもらえます。

※お店により給与システムに差はあります。

1人あたりのバック

総額20,000円なら13,000円前後
だいたいお客様が払う料金の50%〜60%ほどです。

待機場所

接客中以外は部屋で待機します。
人気が出て指名が多く入る女性は自分専用の部屋をもらえ、”部屋持ち”と呼ばれます。高級店でよくあることですが、中級店や大衆店でもたまにあります。
待機中は自由にしていられますが、写メ日記を書いて出勤をアピールすればより有効に時間を過ごせます。

衛生面

うがいは「イソジン」、身体の殺菌消毒には「グリンス」という専用の薬剤があります。
お客様と一緒にシャワーを浴びるときに使うことで、かなりの効果があり、使用を推奨しているお店もたくさんあります。
お店が無償で提供してくれることもありますが、たいていは雑費としてお給料から引かれます。
自費で購入して使っている女性もいます。
また高級店では入室してすぐにフェラをする”即尺”があります。洗っていないので清潔とはいえませんが、お客様に人気のプレイです。

お客様

他の風俗系のお仕事より料金が高いこともあり、お金持ちが来られる割合が多い業種です。高級店になるとそれがさらに顕著です。
お金持ちから指名をもらえるようになれば安定して収入が入ります。ロングになれば本数も減るので身体への負担も少なくなります。

働くコツ

一番お給料がいいのは高級店ですが、誰でも働けるというわけではありません。
容姿や接客態度、経験について厳しい面接をパスしてはじめて入店となります。
さらに入店してからも自分磨きは必要です。出勤前に髪をセットに行ったり、ネイルサロンやエステに通うだけでなく、テクニックを向上させたり、トークや接客時の雰囲気づくりを工夫するなど常に努力すればおのずと指名が増えていくでしょう。
中級店や大衆店で本数を多くして稼ぐのもひとつの方法です。

メリット

風俗全業種中一番稼げるのが魅力です。とくに高級店はブランドとして名前が浸透しているお店も多いのでさらに稼ぎやすくなります。
また移動がないので時間的なロスはありません。
そしてコースの時間が長いので接客人数は少なくてすみます。

注)大衆店は短時間のコースもあります。

デメリット

大衆店はコース時間が短いので本数をこなさねばならず、それだけ身体への負担があります。
マットプレイや潜望鏡といったサービスやテクニックなど覚えることもたくさんあります。
全国でもソープ街がある地域は限られています。
高級店ほど採用基準が厳しく、タトゥーなども不採用の理由になります。

バレるか?

お店のHPにプロフィール写真や写メ日記を載せるときは注意が必要です。
お客様が受付で会員登録手続きや入浴料を払っているところをモニターで見て、知り合いかどうか確認することができるお店もありあます。

ソープランド人気ランキング

風俗系のお仕事紹介

もっと見る