九州・沖縄

ソフトSM

本格的なSMではなく、目隠しや軽く縛る程度のプレイが中心なので、痛みが伴うことや身体に痕が残る心配はありません。
自分のできる範囲のサービスだけでもOKのところがほとんどです。興味があってもいきなり本格的なものは怖いと言う女性にピッタリのSM入門編のお仕事です。

お仕事の流れ

店舗型

1)出勤して待機
2)お客様が入室
3)挨拶してタイマースタート
4)シャワーでお客様の身体を洗う
5)プレイ
6)シャワーを浴びる
7)お客様が退室
8)後片付け・次の準備・化粧直し・待機

派遣型

1)車で指定された部屋に到着
2)挨拶をして入室・コースとオプションの確認後料金の受け取り
3)お店に連絡して指定されたコースのタイマーをスタート
4)和む程度に少し会話をする
5)シャワーでお客様の身体を洗う
6)プレイ
7)シャワーを浴びる
8)退室
9)車で移動(お店又は次の場所)・待機

プレイ内容

基本的なものは以下のとおりです。
女性がS嬢(女王様や痴女)なら責める側、M嬢なら責められる側になります。
アイマスク、言葉責め、バイブ責めやムチ打ち、ロウソク、縄縛りや拘束具、乳首やアナル責め、聖水・顔面騎乗、浣腸、スパンキング・・・
S嬢の場合、お客様が女装してそれをなじるというものもあります。
手こき、足こき、オナニー(お客様がMの場合)で終わりです。

勤務時間

店舗型

プレイルームの数=働ける女性の数なので、シフト制になっているお店がほとんどです。
お客様が多い時間帯は出勤したい女性の数も増えるので希望が通らないこともあります。
無断欠勤するとお客様にもお店にも迷惑がかかるので罰金の対象になります。

派遣型

たいてい自由出勤制なので出勤時間も何時間働くのかも自由です。
8時間勤務の場合で3〜5人程度です。ロングのお客様が入れば人数は少なくなります。
もちろん希望すれば休憩時間を短くするなどして接客人数を増やすことも可能です。

営業時間

店舗型は昼前後から深夜0時すぎまでですが、派遣型は翌朝5時頃まで営業しています。

接客時間

短くても60分、長いと3時間や5時間のコースもあります。

通勤服装

自由なので何でも構いません。

勤務服装

お店のコンセプトによって異なります。


女王様 ボンデージや皮製の下着
M嬢 キャミソールなどの下着

平均日給

35,000円前後

1人あたりのバック

コース料金は50%以上バックで、指名やオプション料金は100%バックが普通です。

待機場所

待機室はお店によって大部屋と個室の2種類があります。大部屋は一緒にいる他の女性への気遣いが必要です。個室は全く自由にしていて構いません。
出勤したらお客様から指名があるまで、もしくはフリーの仕事があるまで待機室で待機します。
待機時間中に写メ日記を更新して出勤をアピールすれば、有効に時間を過ごせます。
派遣型の場合は車で待機することもあります。

衛生面

やけどやケガをしないために慣れや練習が必要です。

お客様

SかMの傾向がある方です。普段は人に言えないのでストレスに感じている方もいます。多くがそれを発散するために利用されます。

働くコツ

道具を使うので全くの未経験者がいきなりS嬢になっても強さの加減がわかりません。そのため研修期間がある店もあります。
まずはM嬢から始めると責められる側のことがわかってから責める側に転向するのもひとつの方法です。
S・M両方よりもどちらかを極めるほうがお客さんからのウケもよくて稼げます。

メリット

性癖と合っていれば自分も楽しめます。
S嬢・M嬢とも一人前になれば30代でも可能なお仕事です。

デメリット

利用するお客様の数が多い業種ではないので需要がいつもあるわけでななく、出勤してもひまなこともあります。

バレるか?

店舗型はモニターで確認することができます。派遣型もバレたくない人の携帯番号をお店に伝えておけば、避けることができます。
お客様のほうも自分の性癖を他人に知られたくないので、万が一知り合いを接客したとしてもその方から広まることはあまりないと考えられます。

ソフトSM人気ランキング

風俗系のお仕事紹介

もっと見る