九州・沖縄

ホテルヘルス

普通は簡単に”ホテヘル”と呼びます。お店には受付と女性の待機室しかありません。
お客様は受付で会計を済ませると、パネル写真を見て気にいった女性を指名します。
指名された女性はお客様と一緒に歩いて近くのホテルに移動します。実際のプレイはホテルで行ないます。
デリヘルに比べると移動時間が少ないのでお客様の回転が速く、同じ時間働く場合はホテヘルのほうが接客数は多くなります。
時間のロスなく稼ぎたい女性にピッタリのお仕事と言えるでしょう。

お仕事の流れ

1)受付が済んだお客様と一緒にホテルへ歩いて移動
2)ホテルに入室したらお店に電話連絡
3)タイマースタート
4)うがいをして、シャワーで身体を洗う
5)プレイ
6)もう一度シャワーを浴びる
7)お店に連絡して退室
8)お客様と別れてお店に歩いて戻る

プレイ内容

プレイの内容はファッションヘルスとほとんど同じです。
イソジンでうがい&薬剤で身体を洗ってあげます。シャワーのあとはベッドでキスから始まって、全身リップ・パイずり、フェラ・シックスナイン・素股などを行ないます。
自分ができないサービスは無理にしなくても大丈夫です。
本番行為はありません。
ホテルまでの移動時間やロングの場合は恋人みたいに手をつないだり、会話して楽しんでもらいます。

勤務時間

たいていは出勤時間は自由に決められます。どれくらい働くかも自分次第です。
8時間勤務でおよそ6、7人接客できます。

営業時間

昼か夕方からオープンする店が多いですが、営業可能な時間は早朝より深夜0時までと法律で決められています。
ただしホテヘルでの受付をせずに電話受付に切り替えて0時以降はデリヘルとして営業しているお店もあります。

接客時間

一番多いのは60分や90分のコースですが、120分や180分といったロングコースもあります。

※だいたいの目安としては60分の場合、タイマーをセットして接客を開始したら、まずは雰囲気を作る為の会話が5分程度、その後5分から10分間で一緒に入浴となります。
ここまでで15分ほど経過しています。
ここからメインの接客がスタートです。
最後にもシャワーで体を洗ったり会話する時間がいるので実質20〜30分ほどです。
時間になりタイマーが鳴れば終了です。
その後一緒にシャワーに入ってお客様と自分の身体を洗い、拭いてあげて、少しお客様にも一息ついてもらってちょうど60分です。
何分のコースでも前後に15分ずつ、入浴&会話の時間があると思ってください。

通勤服装

とくに決まりがないお店がほとんどです。

勤務服装

お店に制服がある場合はそれを着ます。制服がない場合は自由です。
お客さんと並んで歩くので、男性ウケする服装のほうが好まれます。

平均日給

昼2万〜3万円
夜3万〜5万円

1人あたりのバック

60分バックで8,000円〜10,000円
指名やオプションの料金が女性に全額入るところもあります。

待機場所

待機室はお店によって大部屋と個室の2種類があります。大部屋は一緒にいる他の女性への気遣いが必要です。個室は全く自由にしていて構いません。
出勤したらお客様から指名があるまで、もしくはフリーの仕事があるまで待機室で待機します。
待機時間中に写メ日記を更新して出勤をアピールすれば、有効に時間を過ごせます。

衛生面

うがいは「イソジン」、身体の殺菌消毒には「グリンス」という薬剤があります。お客様と一緒にシャワーを浴びるときに使うことで、かなりの効果があって、使用を推奨しているお店もたくさんあります。お店が無償で提供してくれることもありますが、たいていは雑費としてお給料から引かれます。
自費で購入して使っている女性もいます。

お客様

サラリーマンの利用が多いので、仕事帰りの夕方以降が一番稼げる時間帯です。団体で来店があると一気に忙しくなります。
受付のときにスタッフがチェックするので泥酔しているような人を接客することはありません。
昼間は飲食関係や夜勤のサラリーマンが仕事前や仕事明けに利用します。

働くコツ

ホテルまでは5〜10分ほどですが、その移動時間も一緒に歩きながらお客様に恋人気分を楽しんでもらいます。
ホテヘルでも様々なコンセプトのお店があるので、自分にあったお店を選ぶと働きやすくなります。
HPの写メ日記の更新回数を増やせば増やすほど、お客様にアピールすることができるので、うまく活用しましょう。
まるでお客様の彼女のように接すると喜ばれますが、中には妹や母親の役割を求められることもあります。
うまくお客様の要望に応えることが重要です。

メリット

ホテルは受付から徒歩すぐなので移動時間がほとんどかかりません。効率よく接客できます。
団体で一度にたくさん来店したり、フリー(指名しない)のお客様にはお店のスタッフも接客していない女性を勧めてくれるので、せっかく出勤したのに接客人数が0ということはあまりありません。
容姿に自信がなかったり、少し年齢が高めでも働けるお仕事です。
接客中トラブルがあってもお店が近いので、連絡すればすぐに助けにきてくれます。

デメリット

営業時間が0時までなので働ける時間に制限があります。
お店は繁華街やホテル街といった都市部に近いところにあることが多いので、地方だと通うのが難しくなります。
お客様の多い時間帯は、ホテルの部屋が混雑してしまいホテルのロビーで待つことになって、一般の人もいるので気まずく感じてしまいます。ですが大きなホテル街がある地域で働けばそんなことはありません。
また繁華街や、ホテル街を歩くので知人に見られる可能性はあります。

バレるか?

待機室にあるモニターで受付の様子を見ることができるので万が一、知り合いが来たとしてもNGにすることができます。これで”接客したら顔見知りだった!”というトラブルを避けられます。
ホテルまでの道中を人に見られるのでバレる危険はあります。
パネル写真は顔出しがダメでも大丈夫です。ボカシや修正も入れることができるので、まず本人だとわかりません。

ホテルヘルス人気ランキング

風俗系のお仕事紹介

もっと見る