反響特化型風俗求人サイト ガールズワーカー

掲載する今なら最大3ヶ月無料
広告掲載について

1ヶ月間の最多問い合わせランキング T0P12

大量入店の秘密は、サポート体制の充実

掲載をご検討中の方へ

今なら最大3ヶ月無料!
秋のキャンペーンに申し込む

※無料掲載キャンペーンのご案内は、一番下にあります。

関東、九州・沖縄、東海エリアにSUGOI機能をテスト導入

過去にご掲載されたお客様へ

ガールズワーカーのお問い合わせ数の推位

ガールズワーカーは常に進化しています。

お客様がご掲載されていたのは、いつ頃でしょうか?2013年ですか?2014年ですか?最近ですか?ガールズワーカーは 常に進化しています。女の子のお店探しを、よりシンプルに、情報をどこよりも詳しく、より気軽に安心してお問い合わ せしていただけるよう、様々な施策を行い。これからも、まだまだ進化し続けていきます。

08月度の掲載期間中の応募数ランキング
掲載期間3ヶ月間(05月〜08月)でこれだけ結果を出されています。

次はあなたの番です。

問い合わせ数ランキング上位者は、先月これだけのお問い合わせをガールズワーカーから獲得されています。 2015年度10年目を迎え、数々の経験と蓄積されたデータを、お客様に提供することにより、ガールズワーカーだけに止ま らず、『すべての求人媒体で結果を出し、成功していただきたい!』という思いで、大量入店を獲得するための『秘伝の書』 を公開させていただきました。さぁ、どんどん女の子を獲得してお店を発展させてください。

今なら最大3ヶ月無料!
秋のキャンペーンに申し込む

※無料掲載キャンペーンのご案内は、一番下にあります。

女の子をもっと集めたい方へ

もりもり通信は、採用活動全体のレベルアップに貢献する最新傾向をお届け!!ガールズワーカーは、全ての風俗店に、求人に強くなってもらいたいと思っています。 4年間で4526店舗と、33000人のお問い合わせ統計データ、モニターに協力してくれた女の子、月間100人紹介する元カリスマスカウトマンや、超大手グループの採用担当者にご協力頂き、あらゆる角度から反響について研究した、極上のテクニック!

バックナンバーをすべて見る

ガールズワーカーに掲載中のお客様の声

ホテヘル店様

ガールズワーカーについて一言でいうと、

「掲載してよかったサイト」です。

数年前の私は、『どの媒体に広告を出してもあまり反響が無い』と

代理店の担当者に愚痴っていました。

しかし、ガールズワーカーが発行しているもりもり通信と出会ってから

『どの求人媒体に広告を出しても動きがある』に変わりました。

もり通で学んだことは、

『女の子は、たくさん掲載されている広告の中から選んで問い合わせして来る』

『同時に複数のお店に問い合わせしている』

ということ。

実際に女の子のつもりになって、求人媒体をチェックしてみたら、自分のお店よりも魅力的な求人広告がたくさん!!

今まで、問い合わせなかったのも納得!そこに気づかせてもらえたことが大きかったです。

それから、求人媒体も集客用の媒体もすべて見直していった結果 ....

オープンして5年。

何百万も求人媒体につぎ込んで、ひと月に5人面接に来たらいい方で、可愛くなくても採用するしかありませんでした。

広告を見直して、店舗も増え、同じ広告費で毎月多くの女の子を採用しています。

厳選して採用することができるので可愛い子ばっかり!まだまだ、成長中です。

もりもり通信の中で、『魅力的な広告を載せている一部のお店が女の子を独占している』とありましたが、

まさにその通りだと思います。

ガールズワーカーよりも反響があるサイトはたくさんありますが、

女の子の獲得の仕方を教えてくれるのはガールズワーカーしかなかったかも。

もう、何があっても感謝の気持ちで掲載し続けます(笑)応援していますv(^_^)

ソープ店様

どの媒体に広告を出してもあまり反響はなくて女性を集めるのに苦労していました。

あるとき付き合いのある代理店よりそちらを紹介していただき、

ダメもとで掲載を始めてからすでに1年が経過しています。

おかげさまで順調に女性の数が増えています。

今月はすでに9件の問い合わせ、4人面接3人採用です。

一度にたくさんの店舗に問い合わせる女性から連絡をもらうのはとても難しいのを実感しています。

ですがもりもり通信などを参考に女性への対応を変えてから、

少しずつ返事がくるようになって採用に結びついているので助かっています。

デリヘル店様

全くの新規で参入しました。つても何もない状態でしたが、

たまたま見つけたガールズワーカーに掲載を申し込みました。

もりもり通信を楽しく読みながら自分の店に取り入れています。

4コマ漫画みたいなのを使った解説は業界が初めてのわたしにもわかりやすくて、

なんとかやっていけています。

アドバイスを全て実践しているのを、事務局の方からは『優等生です』と褒めて頂きました。

さらにやる気が出て改善に取り組んでいます。

そのせいか集客のほうも順調で、次の展開に夢が膨らんでいます。

ソープ店様

掲載したとたん、『あれしてくれ!これしてくれ!』と注文が多いサイトでした。

渋々やっていましたが、キャンペーン期間が終了したら掲載をやめるつもりでした。

いっぽう求人のほうは掲載最初の月は1人でしたが、そのあとは3人、2人、4人と続いています。

店のスタッフに言われて気づいたんですが、検索したらガールズワーカーのうちのページのほうが、

オフィシャルよりはるかに上なんです。

掲載は今も続けています。

今後はオフィシャルのほうもガールズワーカーと同じように修正していこうと思っています。

デリヘル店 オーナー様

長年ガールズワーカーに掲載しています。SEOという言葉が日常的に使われるようになっても、

私はネットやパソコンが苦手なので求人については完全に店長任せです。

それでもここまでやってこれたのはガールズワーカーに載せていれば、一定の入店数を確保できてきたからです。

ガールズワーカーはいろいろなデータを公開してくれています。

私にはちんぷんかんぷんですが、店長はその情報をとてもうまく利用してくれているようです。

店長からは『これぐらい常識だからもう少しネットに強くなってくれ』と言われますが、いつも逃げています(笑)

ガールズワーカーは私と違って普通にネットができる人にはおすすめのサイトだと思います。

グループ店採用担当様

掲載したらそれっきりにならないのがガールズワーカーのいいところです。

もりもり通信やメルマガ・管理画面でずっとフォローしてくれるんです。

その内容は反響の高い店舗のページの特徴や女の子の動向についてです。

たまに”ここまで公開してもいいの?”なんてこちらが心配してしまうこともあります。

しかもそれはガールズワーカーだけのことではなくて、他の媒体にも応用が利くことです。

うちはグループで4つの媒体に掲載していますが、

ガールズワーカーをもちろんですが、ほかの媒体のページもほぼテコ入れ完了です。

反響はあきらかに以前と違います。今月は4つ合わせてグループ全体の入店が50人を越えそうです。

本当に助かっています。

広告掲載のTOPへ戻る