メール パスワード

>

STEP1.お店探し


-お店選びで失敗しないために-
まずは、お店探しです。
どうやったら自分に合ったお店が見つかると思いますか?
自分にピッタリのお店を探し出すのはコツが必要です。

未経験の女の子はとくに気をつけて選ばないと
失敗してしまうこともあるので注意してください。

実際にガールズワーカーでお店を探す前に
自分の条件をしっかりまとめておくことが大事です。
どんな希望がありますか?

お給料は多いほうがいいと思いますが、
もらえるお給料は職種によって全然変わります。
そして職種ごとにサービス内容も違います。

職種について確認はこちら 職種辞典を見る

勤務地はどのエリアですか?
今住んでいる地元をさけて、その隣の都道府県なら知り合いにバレる危険性が低くなります。
また店舗数や職種の豊富な大都市へ出稼ぎするのもひとつの方法です。

出稼ぎOKのお店はこちら DEKASEGIページを見る

風俗の仕事には業界特有の待遇があります。
体験入店や入店祝い金、日給保証、
そして寮や託児所が完備されていたり・・・
うまく活用すればより良い環境で働くことができます。
自分の条件や希望に合うかどうかがお店選びの決め手になります。

待遇などの用語説明はこちら 用語辞典を見る


ここまでの項目を総チェック

応募資格
応募資格や年齢条件を満たしていますか?
お仕事内容
お仕事の内容は自分に合っていますか?
お給料
お給料や保証は満足できますか?
勤務場所
自宅から通いやすい?送迎あり?遠方でも大丈夫?
待遇
体験入店やアリバイ対策など、働きやすい環境は整っていますか?
勤務時間・期間
自分のライフスタイルや希望通りですか?



条件に合うお店や気になるお店が見つかったら、一度オフィシャルホームページを見てみましょう。
男性向けに作られていますが、お店のコンセプトや雰囲気、働く女の子たちのことがわかります。
気に入ったらいよいよ問い合わせです!

※求人ページの内容はあくまで目安です、TELやメールで問い合わせをしてお店の方と相談してください。
待遇や条件が交渉でよくなる事もあります。

早速TOPページからお店を探す TOPページへ

STEP2.問い合わせ

自分の条件に合ったお店が見つかったら、さっそく問い合わせてみましょう。
その際に「ガールズワーカーを見ました!」と言うと、話がスムーズです。
更に、嬉しい特典も付いてきます♪

電話での問い合わせが苦手という女の子だったら、メールフォームがおすすめです!
ガールズワーカーでは、メールアドレス非公開で問い合わせることもできます。

お店を探して、メールアドレス非公開で問い合わせをする TOPページへ
メールアドレスを非公開にしてオファーの連絡を待つ スカウト登録へ


電話での問い合わせ方

『明るく』『ハッキリ』『ゆっくり』『ていねいに』

初めてだと緊張してしまいがちですが、深呼吸などして落ち着いてから電話しましょう。
聞きたい事などを事前にメモしておくと会話がスムーズになりますし、
たとえ頭の中が真っ白になってしまっても安心です。

相手にいい印象を持ってもらうためにも第一声は大切です。
挨拶は明るい声で!自己紹介はこんな風に行ないましょう。
「お忙しいところ恐れ入ります。わたくし、○○と申します。
求人サイトのガールズワーカーを見てお電話させて頂きました。」

担当者から聞いた内容は必ずメモを取りましょう。
電話中にキャッチがなっても絶対に出てはいけません。

電話を切る際には、お礼の言葉を忘れずに言いましょう。
『お忙しいところお時間を頂き、ありがとうございました。』
相手が電話を切った事を確認してから、電話を切りましょう。

担当者がいない場合は、『あらためてお電話したいのですが、何時頃ならよろしいでしょうか?』と、
かけ直す時間と担当者の名前を聞くようにしてください。

※お店は忙しい場合、電話にでる事ができない場合があります
もしもでられなかった場合でも、何回か電話してみましょう。
※けい語やていねい語が使えなくても、元気よく、ていねいに電話しましょう!


メールでの問い合わせ方

お店へメールで連絡するときは、友達感覚の書き方では相手に対して失礼です。
基本的なメールの書き方を知って、好感度をUPさせましょう!

件名
ガールズワーカーの求人募集を見ました。
※件名には求人の問い合わせであると分かるように書いてください。

本文
お忙しいところ失礼いたします。
○○と申します。
求人サイトのガールズワーカーを見ました。
一度、面接におうかがいしたいのでよろしくお願い致します。
※伝えたい内容をできるだけカンケツに書いて下さい。
また事前に聞きたいことがあれば書いておきましょう。

連絡先・名前 ○○ ○○
電話番号 ○○○-○○○○-○○○○
メール  ○○○@○○○○○
※お店の担当者から返信がありますので連絡先は間違わないように書いて下さい。

注意事項
・携帯メールの『絵文字』は避けてください。(文字化けすることがあります)
・メールを送信して、数日経っても返信が無い場合は、一度電話で確認してみましょう。

STEP3.面接

日時や場所は問い合わせのときに決めます。
当然、時間は守りましょう。
もし道に迷ったりして遅れそうなときはすぐに連絡を入れてください。

また指示された持ちものなどがあれば、忘れずに持って行きましょう。

面接では、「経験の有無」や「希望勤務日」、「希望勤務時間」など基本的な事が聞かれます。
分からないことなどがあれば、面接のときに聞きましょう。


面接前に鏡で最終チェックしましょう!

”メイクや身だしなみ、服装などは大丈夫ですか?”

メイクはナチュラルで清潔感のあるほうが好印象を与えます。
風俗だからといってだらしない格好をしていいわけではありません。
面接担当者に悪い印象を与えない様に気をつけましょう。

メイクと同様にナチュラルな髪型、毛色が良いでしょう。
なかには茶髪を一切認めないお店もありますので、
事前にホームページの募集内容などでも確認しておきましょう。

服装は面接に行くお店に合わせるのがポイントです。
お店のコンセプトや雰囲気は求人ホームページや営業用ホームページで確認してください。
服装が第一印象を左右する重要なポイントです。

アクセサリーやマニキュアは派手すぎるものは避けた方が良いでしょう。
あくまでナチュラルで清潔感が感じられると好印象を与えます。


面接に必要な身分証

風俗店は女の子を雇うときに『18歳以上かどうか』と『日本人かどうか』を確認しないといけません。
そのために身分証が必要となります。
18歳かどうかは生年月日、日本人かどうかは本籍地(ほんせきち)で確認します。
あと本人確認のために顔写真も必要です。

つまり顔写真、生年月日、本籍地、現住所の表示されている身分証がいります。
ただ1種類でこれら全てがわかるものはないので、2つ以上の証明書が必要になります。
そのおもな組み合わせは以下の通りです。

  • @運転免許証(顔)+本籍地が書いてある住民票(生年月日・住所・本籍地)
  • A大学や専門の学生証(顔)+本籍地記が書いてある住民票(生年月日・住所・本籍地)
  • Bパスポート(顔)+本籍地が書いてある住民票(生年月日・住所・本籍地)
  • C顔写真つきの住民基本台帳カード(顔)+本籍地が書いてある住民票(生年月日・住所・本籍地)
  • ※本籍地が日本でない場合、外国人登録証明書を必ず持参し提示しましょう。

住民票しか本籍地を確認できるものがありません。
また住民票には本籍地が記載されないバージョンもあるので、住民票を取るときは必ず本籍地記載を申請してください。

運転免許証やパスポートはすぐにそろえられるものではありませんが、
住民基本台帳カードは比較的簡単に作れます。
その際は必ず顔写真つきのものを作ってください。
それを使えば住民票もすぐに手に入ります。

上記以外にも証明証として認められているものもありますので、お店に確認してください。

STEP4.入店(体験入店)

面接で採用が決まれば、いよいよ入店です。
はじめは”体験入店”で働いてみて、お店の雰囲気が自分に合うか確認してみるのもいでしょう。

実際に働いている先輩の声はこちら 動画を見る
早速お店を探す TOPページへ


お店は女の子のためにいろいろなサポートを行なっています。

■未経験者を応援 
日給保証:指名がなかったとしても一定の日給を保証してもらます。
■ママをサポート
託児所完備:保育園に子どもを預けられなくても提携の託児所があるので安心して働けます。
■親・彼バレ防止
アリバイ対策:アリバイ会社での電話応対や名刺・給与明細を作成してくれるので、
まるで一般の会社に勤めているように周りに見せることができます。
モニター完備:ホテヘルなどでは、受付のモニターでお客様の顔を確認できるので、
もし知り合いだったら接客せずにすみます。
■性感染症対策
予防:プレイ前にうがい薬や医療用消毒石鹸の使って殺菌・消毒しています。
健診:婦人科の定期健診などで早期発見・早期治療!

 おもな性病の症状はこちら 性病特集を見る

役立ちコンテンツ