メール パスワード

> > 自由出勤制

業界用語はどの世界でも内輪でしか通じないものが多くて難しいものです。勿論風俗業界でも独特の言いまわしがたくさんあります。ここではお仕事選びのときや働く条件に関わる言葉を中心に、分かりやすく説明します。

用語データ

自由出勤制
自由出勤制は、文字通り自由に出勤できるということです。週3日、4日働いても、週に1回、月に1回働いても構いません。何時間働くかも自由に決められます。出勤を前日に伝えても大丈夫なお店もあります。ただある程度余裕を持ってシフトを提出して、お店のHPに出勤予定を出してもらう方が、指名はもらいやすくなるのでたくさん稼ぎたい場合は1週間程度のシフトを出すのが賢いやりかたですが、急に時間ができて稼ぎたいときは当日に申し出てもOKな場合があります。

ただし、自由出勤の場合でも欠勤については早めに伝えないといけません。当日キャンセルは体調不良などよほどのことがない限り、控えたほうがよいでしょう。当欠を何度もやるとお店からは信用を無くし、指名も入らなくなります。自由出勤制を採用しているのは主にデリヘルなどの派遣型のお店です。

いっぽう、ソープやファッションヘルスといった店舗型のお店は、部屋の数に限りがあるので当日出勤したいと言っても空きがなければ働けません。ほとんど自由出勤制を採用しておらず、1週間から1か月の予定を提出して、シフトが組まれます。働くと伝えた日は責任を持って出勤することが、大前提となっています。

さ行 他の用語