メール パスワード

> > 泡姫

業界用語はどの世界でも内輪でしか通じないものが多くて難しいものです。勿論風俗業界でも独特の言いまわしがたくさんあります。ここではお仕事選びのときや働く条件に関わる言葉を中心に、分かりやすく説明します。

用語データ

泡姫
個室サウナ(ソープランド)で働く女性のことを指していて、別名を“ソープ嬢”と言います。
女性の身体にソープの泡をつけて男性の身体を洗う『泡踊り』のサービスがメインとなる
個室サウナでは『泡』はとても象徴的です。
その泡をまとう女性を称えて”泡姫”と呼ぶようになりました。

しかしソープ(石鹸)を使い続けると女性の肌には刺激が強くて荒れてしまいます。
肌荒れは泡姫の職業病のようになっていました。
そこでソープの代わりに、肌にやさしいローションが使われるようになりだしたのです。

今ではほとんどの店でローションを使っています。
石鹸の泡がないので“泡踊り”でなくなってしまいました。
サービスの名前もマットプレイと呼ばれることが多くなっています。

ソープランドと呼ばれるのにソープが使われなくなって、
泡が立つこともなくなってしまいましたが、
個室サウナで働く女性は昔の名残で泡姫と呼ばれています。

あ行 他の用語