メール パスワード

> > 入浴料

業界用語はどの世界でも内輪でしか通じないものが多くて難しいものです。勿論風俗業界でも独特の言いまわしがたくさんあります。ここではお仕事選びのときや働く条件に関わる言葉を中心に、分かりやすく説明します。

用語データ

入浴料
ソープだけで使われる専門用語です。ソープを利用する場合、男性はまず受け付けで払うのが入浴料です。その後プレイルームに入り、女性にサービス料を渡します。サービス料は入浴料の2、3倍のところが一般的と言われています。このサービス料が女性のお給料になります。他の業種のようにお店に間を抜かれることはなく、全額が女性のものです(店には入浴料が全額入ります)。最終的には入浴料とサービス料の合計が、男性がソープで払う総額になります。

またソープは格安店、大衆店、高級店に分かれていて料金が全然違います。高級店になると、入浴料が2〜3万、サービス料は4〜5万にもなります。つまり、女性は一回の接客で4〜5万円がもらえるということです。

な行 他の用語