メール パスワード

> > 体験入店

業界用語はどの世界でも内輪でしか通じないものが多くて難しいものです。勿論風俗業界でも独特の言いまわしがたくさんあります。ここではお仕事選びのときや働く条件に関わる言葉を中心に、分かりやすく説明します。

用語データ

体験入店
未経験者にとって風俗業界は未知の世界です。業種がたくさんあって、条件や待遇もお店によって大きく異なります。そんな中から、いきなり希望通りのお店を見つけるのは、簡単なことではありません。入店したあとに希望していたのと違うと気づいても、また探して面接を受けて・・・が面倒で我慢するはめになっては、女性にとってもお店にとっても良いことではありません。

そこで正式に入店して働く前に、試しに一日働いてみる制度が体験入店です。風俗特有で、ほとんどのお店がこの制度を採用しています。体験入店では実際に接客します。接客人数や働く時間は、自分で決められます。体験入店してみると、仕事内容やお店の雰囲気がわかります。スタッフや一緒に働く女性のことや、利用客にどんな男性がいるのかもおおよそ見当がつけられます。もちろんその日働いた分のお給料ももらえます。体験入店してみて合わないと思えば断ればいいので、いくつか体験してみると自分の希望する環境や条件の店が見つかります。体入と略すこともあります。

た行 他の用語