メール パスワード

> > コース時間

業界用語はどの世界でも内輪でしか通じないものが多くて難しいものです。勿論風俗業界でも独特の言いまわしがたくさんあります。ここではお仕事選びのときや働く条件に関わる言葉を中心に、分かりやすく説明します。

用語データ

コース時間
風俗店のサービスは時間制です。あらかじめコースが設定されています。ファッションヘルス・デリヘル・ホテヘル、ソープは45分・60分・90分・120分・・・で、短いと30分もあります。240分や360分という長時間の場合のこともあります。
エステはマッサージをするので短いコースはなく60分~が一般的です。

どのジャンルも基本的な一連のサービスは60分くらいを想定していて、それより短ければ少しサービスは省略され、長い場合はどんどん内容が濃く充実していきます。

お給料は各コースいくらと決まっています。同じ時間働くのであれば、接客人数が少ないほうが体力的には楽なので、ロング(長いコース)が多いほど女性への負担は減ります。
一方、ピンクサロンやセクキャバは一人の男性に対しては10〜15分、長くて60分です。お給料は何人接客するかではなく、時給制となっています。

か行 他の用語